アーチサポートインソール

riccaインソール(靴中敷き)は土踏まずをはじめとする足の3つのアーチをサポートします。
扁平足や浮き指、外反母趾、開張足は足アーチの崩れや低下が原因であることが多いです。
​土踏まずなどの足の3つのアーチを適切な硬度の凹凸でしっかり支えます。

asiati.png

① 横アーチ


横アーチが低下すると足幅が広がり、特定の場所に重心がかかるのと同時に浮き指になり、ペタペタの面歩きになります。


横アーチの低下の現象として開張足や外反母趾・内反小趾があります。

横アーチをサポートすることで指が下り、地面を掻く歩行になります。

​開張足や外反母趾などの横アーチの崩れが改善され、歩行がスムーズになり、立脚時の重心が分散されます。

② 内側縦アーチ

土踏まずの部分になります。

歩行時は土踏まずがバネの役割をして、体重を分散し衝撃を吸収しています。

一歩踏み出すたびに土踏まずアーチが沈み込み、また浮き上がる、そんなバネのような働きで体重を分散して衝撃を緩和しています。


内側外アーチの低下した足を扁平足と呼びます。


土踏まずが落ちると足元から体のバランスが崩れ、足アーチ構造による力の荷重軽減が弱くなるので疲れやすくなります。

土踏まずアーチをサポートすることで足のバネ機能で衝撃が吸収されます。

③ 外側縦アーチ

このアーチが崩れると荷重が外側に偏ってしまいます。


外側縦アーチをサポートすることで小指が外に開き、立脚時に体が安定します。

*指が開くので、横幅が狭い靴にインソールをセットした時に小指が靴内で擦れる場合があります。

ストアアイコン.png
Amazonストア.png