インソール-top画像.png

よく歩いた日や長時間の立ち仕事のあと、靴を脱いでホッとするとき。
「なんだか足が疲れたな」
と感じることはありませんか?

この足の疲れは足裏アーチの崩れにあるかもしれません。

足裏にはアーチがあり、「疲労を軽減する」機能を持っています。
この足アーチが崩れると機能も弱くなり、足が疲れやすくなります。
ricca(リッカ)インソールは足裏にフィットしてアーチを育て、足の力を発揮する手助けをします。

お気に入りの靴にセットして、おしゃれも諦めずにコンフォートな履き心地を実現。
​そんな大人世代に向けたインソールです。

ストアアイコン.png

riccaアーチサポートインソール効果

riccaインソールは平らな靴の中底では崩れがちな足裏アーチをサポートをして、足の力を発揮するアーチサポートインソール(靴の中敷き)です。
足アーチ機能を発揮して活動的な毎日を過ごすことを目指します。

立ち仕事.jpg

✔ 立ち仕事が楽になる

かかとや足裏の一部に偏っていた重心が足裏アーチの機能で足裏全体に分散されるので、衝撃が吸収され、立ち仕事後も足がスッキリしています。

散歩.jpg

✔ 長距離の散歩が楽しくなる

足裏アーチが機能すると足指が地面に着地し、ぺたぺたの面歩きから指で地面を掻く歩き方に変わります。

前へ前へと足が進み、歩行がスムーズになるので長距離の散歩が楽しめます。

バランス.jpg

✔ 体のバランスが整う

体の基盤である土踏まずをはじめとする足裏の3つのアーチがしっかりサポートされることで足元から体のバランスが整います。

​アーチサポートインソールとは

riccaインソール(靴中敷き)は土踏まずをはじめとする足の3つのアーチをサポートします。
扁平足や浮き指、外反母趾、開張足は足アーチの崩れや低下が原因であることが多いです。
​土踏まずなどの足の3つのアーチを適切な硬度の凹凸でしっかり支えます。

asiati.png

① 横アーチ


横アーチが低下すると足幅が広がり、特定の場所に重心がかかるのと同時に浮き指になり、ペタペタの面歩きになります。


横アーチの低下の現象として開張足や外反母趾があります。

横アーチをサポートすることで指が下り、地面を掻く歩行になります。

開張足や外反母趾などの横アーチの崩れが改善され、歩行がスムーズになり、立脚時の重心が分散されます。

② 内側縦アーチ

土踏まずの部分になります。

歩行時は土踏まずがバネの役割をして、体重を分散し衝撃を吸収しています。

一歩踏み出すたびに土踏まずアーチが沈み込み、また浮き上がる、そんなバネのような働きで体重を分散して衝撃を緩和しています。


内側外アーチの低下した足を扁平足と呼びます。


土踏まずが落ちて扁平足になると足元から体のバランスが崩れ、足アーチ構造による力の荷重軽減が弱くなるので疲れやすくなります。

土踏まずをサポートすることで足のバネ機能で衝撃が吸収されます。

③ 外側縦アーチ

このアーチが崩れると荷重が外側に偏ってしまいます。


外側縦アーチをサポートすることで小指が外に開き、立脚時に体が安定します。

*指が開くので、横幅が狭い靴にインソールをセットした時に小指が靴内で擦れる場合があります。

riccaインソールこだわりポイント

毎日使いたくなるインソールを目指して

機能以外も素材や使いやすさにもこだわり企画しています。

​ハーフインソールなので靴を選ばず、使いまわしも可能。

スニーカーにも使いやすい中敷きです。

riccaインソールポイント
riccaインソールポイント
  1. スニーカーをはじめ、さまざまな靴に使用可能なハーフインソール中敷き

  2. しっかり体を支える中硬度のシリコーンゴム素材中敷き

  3. シューズデザインの邪魔をしないマットグレイカラー

  4. メンズからレディースサイズまでカバーする、細やかなサイズ展開

  5. 足裏にフィットして3つの足裏アーチをサポートする凹凸設計

  6. さまざまな環境で長く愛用できる耐熱性・耐久性

  7. 常に清潔な状態で使用できる洗浄可能な中敷き

  8. 医療器具にも使用可能な低アレルギー素材

​靴のスペシャリストが企画

靴メーカー企画・デザイナー・オーダーインソール制作と10年以上靴仕事に携わってきた靴スペシャリストが金型から企画。

平らな靴中底に足を乗せる、通常の靴では分散できない「足の疲れ」を軽くする形状を試作を繰り返し考案しました。

インソール試作

日本人の足がモデル

量産インソールはドイツをはじめとした海外製が多く、海外の人の足をベースに企画されています。
本品は日本人である企画者自身の足をベースに企画し、周囲にも試してもらい完成しました。

足の骨

適切な硬度で足裏をサポート

市販のインソール中敷きはウレタンやスポンジ製で足を乗せると沈み、効力が期待できないものが多いです。
本品は適切な硬度のシリコーンを素材に、しっかり足裏アーチを支えます。

アーチを支えるインソール

スニーカーやさまざまな靴にセット可能

ハーフインソールなので、つま先の形状を気にせずスニーカーや様々な靴でご使用頂けます。


マットグレイのインソールはどんなシューズデザインにも馴染みます。​

シューズ

耐久性・耐水性

10年ほどは形状が劣化しないと謳われている、医療器具にも使用可能シリコーンが素材。

耐水性にも優れているので、洗浄も可能です。


雨の日にも気にせず、清潔にご使用いただけます。

清潔な中敷き

ギフト・贈り物にも

 ギフトにもぴったりの箱入り。


大切なあのひとへのプレゼントにも。

インソールギフト

​インソール 開発ストーリー

「履きやすい靴を作りたい」と靴学校卒業後、シューズメーカー企画・オーダーインソール製作販売・シューズデザイナーと幅広く靴業務に携わってきました。

 

 10 年間シューズデザイナーとして1500足以上の靴を企画デザインしてきた中、履きやすさには足を包む靴と同じぐらい足裏を支えるインソールが大事ではないか!と感じるように。

 一方で市販品で自分が使いたい、人におすすめしたいインソールが見つからなかったので企画しました。

 

現在流通しているインソールかは柔らかいもの主流で、足のアーチをサポートできる硬さをもったインソールは多くありません。

 本品は理想的な硬さと形状を目指して3Dモデリングで50以上のデーターを試作・3Dプリンターでさまざまな硬度で出力して完成しました。 

インソール資格

​過去に取得した

ドイツ方式のインソール資格証

インソール3Dモデリング

形状と共に意識したのはデザイン性。 

自身が健康やスポーツ的な強いデザインが苦手ということもあり、すっきりとした外見で、これまでインソールに興味が向かなかった人にも手にとっていただけるパッケージを意識しました。

 

そしてどんな靴にも馴染むシンプルなマットグレーで靴を脱いだ状態でも靴デザインを台無しにしません。 

 

私自身、40代になり快適に履ける靴がどんどんなくなり、足元のオシャレを諦めざるをえないことが多くなりました。

同世代にも同じ悩みをもつ人は多いと感じています。

お気に入りの靴にインソールをセットすることで、この先もオシャレも諦めずに毎日を活動的に過ごしていく。

 そんな大人世代に向けたインソールを目指しています。 

お客様の声を集めました

インソール口コミ

これまでインソールをご使用頂いた
お客様の声をまとめました。

たくさん嬉しい声を頂いています。

​疲れを軽減する靴選びと履き方

足の疲れには靴とインソール、どちらも大切です。

毎日履く靴についても選び方・履き方を確認してください。

靴あし.jpg

​インソールと足と靴のブログ

インソールの企画過程、靴の企画、足のことなど…

​マニアックすぎるnoteを綴っています。

足と靴の知識
ストアアイコン.png