top of page
  • rika miyajima

外反母趾や扁平足、足のトラブルを病院で診てもらいたい時は何科?探し方は?



インソールを企画している関係上、周囲から足の相談を度々受けます。

そして病院で指導されるのは「ヒール靴やパンプスを履かないように」「爪をまっすぐ切るように」など指導されるのみの場合が多くびっくりします。

足のトラブルを抱えている人は多いのに、対応してくれる病院は多くないのが現状です。

また訪れる科を間違えていたりするケースも聞きます。




外反母趾や扁平足など足のトラブルを診てもらいたいなら整形外科へ


外反母趾や扁平足など足のトラブルを診てもらいたいなら整形外科を訪れてください。

外反母趾で足の指が重なった部分の皮膚が擦れて痛い、足裏の腹部分、中指下に胼胝や角質が出来て痛い、などで皮膚科を受診される方も多いみたいです。

爪の切り方(端を丸くしないでまっすぐ切る)を指導されて、塗り薬を処方されるのを通い続けているというケースも聞きました。


外反母趾や扁平足での足裏の痛みは足のアーチの崩れが原因であることが多いです。

足アーチを持ち上げる治療をしないと擦れる部分や痛みの部分は変わらないので指同士の擦れ傷や胼胝を延々と治療する羽目になります。





整形外科でも足底板治療を行っている病院を選ぶこと


「整形外科に足のトラブルを相談で訪れたけれど、靴の指導だけされて帰された。

スニーカーしか履いていないのに…」という声も聞きます。

整形外科でも足のトラブルに対応していない病院が多くあります。


外反母趾や開張足、扁平足など足のトラブルのほとんどが足アーチの崩れが原因です。

この足アーチのトラブルを治療したい場合は「足底板治療」というインソールの治療が必須になります。

凹凸のある治療用のインソールで足のアーチ構造を整えます。

(病院で処方してもらう場合のインソールは健康保険適用になります)


整形外科でもインソール治療を行っていない病院も多くありますので、病院を調べる際には「整形外科+足底板治療+診療所+地域名」で検索することオススメします。






riccaインソールは一般的な足の方にはオススメですが、酷い足トラブルで悩まれている方には専門の病院で診てもらうことをおすすめします。

痛みを伴うような外反母趾や扁平足、足裏の痛みをどうしていいかわからない、という方の病院探しの参考になれば幸いです。






bottom of page