​インソール企画

ストーリー

たくさんの靴を企画してきた経験からインソールの重要性を実感。
オシャレも諦めずに毎日を活動的に過ごしていきたい、そんな大人世代に向けたインソールを目指しています。 

IMG_3273.JPG

「履きやすい靴を作りたい」と靴学校卒業後、シューズメーカー企画・オーダーインソール製作販売・シューズデザイナーと幅広く靴業務に携わってきました。

 

 10 年間シューズデザイナーとして1500足以上の靴を企画デザインしてきた中、

履きやすさには足を包む靴と同じぐらい足裏を支えるインソールが大事ではないか!と感じるように。

 一方で市販品で自分が使いたい、人におすすめしたいインソールが見つからなかったので企画しました。

 

 現在流通しているインソールかは柔らかいもの主流で、足のアーチをサポートできる硬さをもったインソールは多くありません。

 本品は理想的な硬さと形状を目指して3Dモデリングで50以上のデーターを試作・3Dプリンターでさまざまな硬度で出力して完成しました。 

インソール資格

​過去に取得した

ドイツ方式のインソール資格証

形状と共に意識したのはデザイン性。 

自身が健康やスポーツ的な強いデザインが苦手ということもあり、すっきりとした外見で、これまでインソールに興味が向かなかった人にも手にとっていただけるパッケージを意識しました

そしてどんな靴にも馴染むシンプルなマットグレーで靴を脱いだ状態でも靴デザインを台無しにしません。 

 

私自身、40代になり快適に履ける靴がどんどんなくなり、足元のオシャレを諦めざるをえないことが多くなりました。

同世代にも同じ悩みをもつ人は多いと感じています。

インソール3Dモデリング

お気に入りの靴にインソールをセットすることで、この先もオシャレも諦めずに毎日を活動的に過ごしていく。

 そんな大人世代に向けたインソールを目指しています。 

インソール-top画像.png
ストアアイコン.png